染めて縫うちくちくWS の衣たち


衣にも旬を。
私たちの暮らしは自然の一部。
自らの手でちくちく手縫いした衣を、
季節の草花で染め上げる。

春の草花は春らしい可憐な春色に染まり、
夏の草花は夏のパワーを感じる夏色、
秋の草花は深みのある秋色に染まります。

自然に手を伸ばし、自然の愛で包まれる。
植物たちのよろこびとわたしたちのよろこびが交差する。
いのちのよろこぶを纏うとは、そういうこと。

染めて縫う一連の流れに、
大切な何かを見出して頂けたら幸いです。

これまでの染めて縫うWS


2017年春、ハナイロエプロン
2017年初夏 ちくちくハナイロキャンプ
2017初夏、ハナイロ染め&ちくちくブラ
2017年盛夏、ハナイロドルマンワンピース
2017盛夏、ハナイロシルク貫頭衣
2017盛夏、ハナイロWS @FEEL Earth
2017年秋、ちくちく草木染め合宿