旬を纏う ハナイロ染め


*・゜゚・*:.。..。.:・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*


ハナイロ染め

光に透ける草花の
色もようを眺めては、
じんわりしあわせ♡


*・゜゚・*:.。..。.:・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*






私の大好きなnaniiroの
水彩画のようなテキスタイル。
いつかこんな生地を
草木染めで描きたいと思っていた。

そしたらメンバーのYちゃんが
海外のサイトや本から調べてくれ
実験を繰り返しやっと草花のもようで
水彩画のような染めが出来るようになりました。

生地に草花をのせ、
まるで水彩画を描くように、
染め重ねていく。

草花を乗せてる時も、
染め上がった今も、
心がキュンとします♡


そうそう、
草木花。植物たちは、
色んなカタチで私たちに
手を差し伸べてくれています♪

そのいのちを食したり、纏ったり、
見たり、触れたり、香ったり、
五感をフルに使って、
時には第六感まで使って、
植物たちは私たちとのつながりを
待っています♡


つきひほしでやるハナイロ染めは、
衣、色、を、通じて
植物たちと積極的につながり、
自然と人の営みを
紡ぎなおしているのと思います。


手を動かし、暮らしを通じて、
自然と深くつながってゆく。
つきひほしの核となること。


本当に大事な事は
考えても出てこない。

ふっと湧いてくる
静かな時間が大事なのよ。

手を動かし
草木のいのちに感動する日々は、
悩んでいる暇などないのです笑


さあさあ、
自然の彩りの美しさに心震わせ
旬のいのちを纏う衣生活、
みんなと一緒に送ってゆきませんか?


草木染めやハナイロ染め、
ちくちく手縫いで衣を作る、
ワークショップのお知らせはこちらから。