植物の色もよう、ハナイロ染め

道端の草花や山野の木の実、花壇のお花、
身の回りのたくさんの植物たちがいのちの色を与えてくれます。
水彩画のような草花の色もようを布へと映すハナイロ染めは、
お水も時間もエネルギーも少しで済むのでとてもエコロジー。
なんとなく敷居の高かった草木染めを手軽に簡単に楽しむ事ができ、
こんなにも素敵な色に染まるのかと、より植物が愛おしい存在になります。
私たちがよろこんで使ってくれることを植物たちは喜んでくれるので、
その植物のいのちの力を宿した布をストールやお洋服に仕立てれば
いのちのよろこびを纏う衣の完成です。
身の回りの植物で染めてみる、染めライフをお楽しみください♪
ハナイロ染めのやり方はワークショップでお伝えしています。
道端の草花で染める事を大事にしているので、
春の芽吹きから木々が色づきはじめる秋に
都内のカフェを中心に活動しています。
出張でのワークショップも可能です。お気軽にお問い合わせください。

ハナイロこよみ

春 3・4月

パンジー・ポピー・タンポポ・シラユキゲシ・ナガミヒナゲシ・ヤエヤマブキ・ハルジオン・フリージア・チェリーセージ

初夏 5・6月

ヤグルマソウ・オオキンケイギク・アジサイ・クワノミ・ヤマモモ・ハルジオンマリーゴールド

盛夏 7・8月

タチアオイ・アカシソ・ハイビスカス・メドウセージ

秋 9・10月

セイタカアワダチソウ・メドウセージ・アメジストセージ・マリーゴールド